大谷幸と『Hyper Little Toy's(旧まくらのそうし)』Voc:愛華 Pf:大谷幸


『Hyper Little Toy's』と作曲家『大谷幸』のブログです☆♪☆                                   
by ohtea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

STEVE GADD

b0094321_0111490.jpg

Blue♪Note~TOKYOへ『STEVE GADD&FRIENDS』を見てきました♪
私はドラムLIVEを見るのは初でした☆〃
目には見えない全ての空気中の音を感じとって、全身全霊で叩く音は、ドラムを越え、歌っているよ~に、響いてきますー!!
ビックリ!のホンッとに感動ー☆〃素敵です!!☆〃
そしてー、私はブラシをつかう小さく繊細な音の部分が大大大好きで、ゾクゾクっと~
そして~、カッカと冷静かつ燃えますぅー☆〃
今日も素敵な音楽に、ココロと身体があらわれた~☆そして、学んだ~☆〃
うぅぅぅ~(☆_☆)カッコよかったです!!♪♪♪


(愛ca)


   好きなドラマーが、3人いる。
     *トニー・ウィリアムス
     *ジョン・ボーナム
     *スティーブ・ガット

     この3人とも、生演奏は、聴いたけど、
     現在、生演奏に接することができるのは、
     スティーブ・ガットだけだ。

     スティーブ・ガット・・・まるで指揮者のようだった♬
     冷静に、熱く、バンドと自分を、コントロールしている。

     テクニック的にいえば、
     「パラディドゥールのアクセントの移動」とか、
     「ポリリズムの組み合わせ」とか、
     「聞こえない”音”まで、たたいてる」とか・・・
     いろいろ「目」に見ることによって理解しやすくなるのが、
     ライブの良いところ。

     でも、そんな事よりも、すごく楽しかった。
     ほとんどの曲が、3コードの「ブルース」の発展系だったけど、
     それを、あそこまで、極上の「音楽」に料理してくれて、
     知らないうちに、身体が揺れていた。
     心も揺れていた。

     気持ちいいなぁ、音楽って☆♬☆


              大谷幸

       *追伸〜〜〜帰り道、ライブの興奮と、余韻を味わおうと、
             ちょっとした「カフェ」で、お茶を飲んだ。

             そしたら、ちょっとした「ライブ」が、始まった。

             う〜〜〜ん。
             音楽って、「人間の本質」「内側の本質」・・・。

             一番大切なものは、そこなんだなぁ・・・って。

             その「ライブ」も、悪くなかったんだけど、
             素晴らしい演奏と、「続けて」聴いてしまうと、
             見えてしまうものがあって、
             逆に、ドキッと、勉強になりました。

             小沢征爾さんのいう「ダブルスタンダード」の姿を、
             そこに、見てしまったのです。

     
     
[PR]
by ohtea | 2008-08-29 00:11 | Diary
<< ・・・・・ 行くぞー!!☆枕草子・出前の森... >>