大谷幸と『Hyper Little Toy's(旧まくらのそうし)』Voc:愛華 Pf:大谷幸


『Hyper Little Toy's』と作曲家『大谷幸』のブログです☆♪☆                                   
by ohtea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人が歌う時・・・・・。


     人が歌う時・・・・・。

     例えば「ソプラノ」「メゾソプラノ」「カウンターテナー」
        「バリトン」「バス」などなど。

     色々な声の「質感」というのが、「人間」ですから、
     ある程度の「共通点」を、持っている訳です。

     しかし、よほど経験と学習を積まないと、
     ベートーベンのピアノ・ソナタや、交響曲のような、
     誰でも、知っている曲でも、
     誰が、ピアノを弾き、
     誰が、指揮者なのかを、
     判断する事は、難しいでしょう。

     うわべだけ見れば、ある細かい部分だけは、
     表面的に、似ていたりもするでしょう。
     でも「中身」は、違います。
     そして「個性」とは、もっと「深い」ものです。
     音楽とは、もっと「深い」ものです。

     同じ「ド」の音を弾いても、歌っても、
     みんな「表現」したいものは、違うのです。


     人が歌う時・・・・・。

     みんな「愛」「魂」「命」をこめて歌うのです。
     みんな、それぞれの人生を、歌うのです。
     みんな、それぞれの夢を、歌うのです。
     「自然」に、歌うのです。


     人が歌う時・・・・・。

     その人だけの「オーラ」が、空気いっぱいに、広がります。


        〜『生きる』=『ライブ』〜


     『枕草子』の音楽は、生きています。
     それを、体験できるのが『ライブ』です。


     『空気』がなくては、「音楽」は伝わりません。
     『空気』がなくては、「人間」は生きられません。


     胸いっぱいに、『枕草子』の新鮮な『空気』を、
     吸いに来てください。
     ぜひ、批判や、理論を捨てた、『無垢』な心で・・・・・。

     無垢な『心』で・・・・・。


     そんな事を、なぜか時々、感じている秋です・・・・・。

                秋だからでしょうか・・・・・。


     でも、『枕草子』のファンの方々のコメントは、
          いつも温かくて、
              優しくて、
                楽しくて、
                  素直で自然で、

       とっても、勇気がでます。
              元気がでます。
                笑顔がでます。


          みんな『無垢』だからね!!!!!。




             大谷幸




 


         
[PR]
by ohtea | 2008-10-20 10:45 | 大谷幸の森(日記)
<< 『赤い花』 『枕草子』12月の『ライブの森... >>