大谷幸と『Hyper Little Toy's(旧まくらのそうし)』Voc:愛華 Pf:大谷幸


『Hyper Little Toy's』と作曲家『大谷幸』のブログです☆♪☆                                   
by ohtea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

着物

   昨日、いつものジャズ喫茶で、谷川俊太郎の詩集を読んでいた。

    ふと周りを見渡すと、着物に靴と帽子の若い人が、何人か座っていた。
    不思議な感じもしたが、新しいと言うより、なんか懐かしい感じを受けた。
    そういうファッションを、父などは、ちょっと不愉快な顔をするが、
    僕は、なんだか好きだ。

    大正から昭和の頃の作家などは、多少は違うだろうが、
    少なからず、そんな格好をしていたのだろう。

    父は、実は萩原朔太郎の詩が好きらしいのだが、
    萩原朔太郎が、このすぐ近くに住んでいたことを、最近まで知らなかった。
    ”かどや”と言う、タバコ屋兼、文房具屋があるのだが、
    僕は子供の頃から、必ずそこで鉛筆や消しゴムを買っていた。
    生前、萩原朔太郎も、そこで、よく買い物をしたらしい。
    
    詩人が詩を探しながら、この辺りを散歩していたのだなぁー
    と、色々 想像が膨らむ。
    きっと、彼なりに着物を着流して!!!
[PR]
by ohtea | 2006-06-27 14:37 | 大谷幸の森(日記)

我慢していた空が、泣き出した。

   10年ぶり位に、ドリカムのライブを観た。
   その音楽性や、雰囲気は充分に理解していたつもりだが、改めて
   ”歌うぞー!”というエネルギーに圧倒された。

   バンドの演奏バランスもとても調和がとれていた。

   何よりもの大発見は、
   自分がステージの上にいると、曲の演奏への集中と緊張のため
   楽しむ余裕がなかっただけなのだが、
   オーディエンスとして観ていると、
   Mr.N氏のトークが、めちゃめちゃ楽しめたことだ!!!!!
   心の底から、大笑いしてしまった。

   ありがとう!!!
   そして、お疲れ様でした!!!!!
[PR]
by ohtea | 2006-06-26 14:57 | 大谷幸の森(日記)

◎枕草子のライブ情報

     8月7日 - 南部美人酒蔵 にて

     8月11日 - 南青山 MANDALA
     open/7:00 start/7:30 3000円(1ドリンク付き)

     8月18日 - 赤坂 ノヴェンバー・イレブンス1111
     open/6:00 start/7:30 3150円
 
     10月5日 - 目黒 BLUES ALLEY JAPAN
     open/6:00 start/7:30 全席指定・・前売り4000円/当日4500円




      
      
      

      
      

      
    
[PR]
by ohtea | 2006-06-26 14:37 | ライブ情報

月の人魚

  大谷 幸・・・初のピアノ・ソロ・アルバム
  ・・・・・・・月の人魚・・・・・・・・

  DCTgarden.com内のDCT STOREにて、発売中!!!!!
[PR]
by ohtea | 2006-06-26 13:34 | アルバム情報

曇り空

   今日は夕方から、DCTのコンサートへ行くので、朝4時から
   作曲を始めた。
   それでも間に合わないかもしれない、と思っていたのに、
   ”デルトラ・クエスト”の世界観が、よっぽど僕と相性がいいのか、
   次から次へと楽想が湧いてきて、7時には終わってしまい、
   二度寝を少ししてしまった。

   それにしても、オーケストラの作曲は すごく楽しい!!!
   ただ、この先、
   こんな順調な日々ばかりではないだろうなー。
[PR]
by ohtea | 2006-06-25 15:22 | 大谷幸の森(日記)

曇り空

   今日は夕方から、DCTのコンサートへ行くので、朝4時から
   作曲を始めた。
   それでも間に合わないかもしれない、と思っていたのに、
   ”デルトラ・クエスト”の世界観が、よっぽど僕と相性がいいのか、
   次から次へと楽想が湧いてきて、7時には終わってしまい、
   二度寝を少ししてしまった。

   それにしても、オーケストラの作曲は すごく楽しい!!!
   ただ、この先、
   こんな順調な日々ばかりではないだろうなー。
[PR]
by ohtea | 2006-06-25 15:17 | 大谷幸の森(日記)

ハープシコード

   まっすぐ歩いて行ったら、まっ青に晴れ渡った海に出た、、、
   そんな夢を見た。
   目覚めて外に出たら、梅雨なのに予想外に、気持ちよく晴れていた。
   すっきりした気分で、作曲が始まった。

   前後するが、
   昨日はDCTの、新曲レコーディングで
   Love Love Love以来、本当に久しぶりに、ハープシコードを弾いた。
   前回の演奏はバロック的な世界を意識していたが、
   今回は、ある意味、もっと現代的だ。(現代音楽ではないです!!)
   ハープシコードは、本当に欲しい楽器で、
   持って帰りたかったが、あいにく電車だったので
   次回にした。

   新曲は2曲とも、美しく、そして楽しい!!!
   みなさん期待していいと思いますよ!!!!!

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   再び、”ワンダと巨像”のニュース。
   アメリカ公演に続き、ドイツ公演も決定した。
   エンターテイメントのルーツであるアメリカ。
   クラシックのルーツであるドイツ。
   その両方に受け入れられた事が、素直にうれしい。

   明日も晴れたらいいな、、、、。
[PR]
by ohtea | 2006-06-24 17:56 | 大谷幸の森(日記)

デルトラ・クエスト

 ファンタジー・アニメ”デルトラ・クエスト”
     そのサウンド・トラックの作曲が、ついに始まった!
   なぜ”ついに”なのかと言うと、ここから、幾つかの作品の作曲が、
   おそらく今年いっぱい重なって続くからだ。
   精神的にも、体力的にも、覚悟はしているが、
   試練の年になるだろう。
   作曲だけでなく、”枕草子”も初ライブ・コンサートに挑戦する!

   今朝は、いい作曲が出来るか、少々 緊張ぎみに目覚めたが、
   いつも1曲目は、生みの苦しみがある。
   その後は、どんどん楽しくなっていくのだ。
   しかも今朝は、初めの1音を弾いたとたん、次から次へと音楽が
   湧いて来て、気づいた時には、2分の予定の曲が、3分になっていた。
   長いぶんには、問題はない。

   こうして完成したメイン・タイトル(フル・オーケストラ)は、
   自分で言うのも何だが、なかなかの名曲で、
   明日からの作曲も、楽しみになってきた!!!

   あ!  でも、
   明日はDCTの、新曲のレコーディングだった!!!
   午後は、しっかりピアノの練習をしよう。    
[PR]
by ohtea | 2006-06-22 12:38 | 大谷幸の森(日記)

曇ったー。

  仕事を終え、いつものジャズ喫茶に行った。
   河口恭吾氏に奨められた(いや、奨めてはいないかも・・・?)
   ”世間知ラズ”ー谷川俊太郎ーの詩集を少し読んだ。
   狂った足踏みオルガンを弾くように、心地良い。
   詩が好きな人にはお勧め!!!

  帰り道、駅を渡ると、若いトリオが、
   ディキシー風の2ビートのジャズを、駅前で演奏していた。
[PR]
by ohtea | 2006-06-21 18:15 | 大谷幸の森(日記)

晴れたー!

  久しぶりに晴れたので、下北沢から三軒茶屋まで歩いて、
  打ち合わせに行った。
  のんびり気持ちがいい。

  僕は、携帯でよく写真を撮る。
  気づいてみれば、空、樹、花、そして月の写真が多い。
  人物はなぜか、あまり撮らない。
  撮った写真を、ここに載せてみたいが、僕はそのやり方を知らない。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  昨日の”トイレ”の話の続き・・・
  その行きつけの店の人は、店に何人の人が来ているのか
  ちゃんと把握していて、いったい僕は、誰を待っているのだろう?
  と思っていたらしい!
  早く言ってくれればいいのに、、、、。
  でも、この”誰もいないトイレを待つ”という行動は、
  わりと僕らしい、と言っていいと思う。

  さらに、前に書いた”武満”と”ホワイト・ストライプス”の件も、
  色々な音楽を幅広く聴くわりに、自分の根っこはかなり頑固で、 
  そういう事も、人から理解しにくい事を
  増してしまっていると思う。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  打ち合わせが終わって外に出ると、まだ明るくて暑かった。
  僕は暑いのが大好きだ。
  また歩いて帰ることにして、歩き出したのだが、
  ふと目についた知らないカフェに寄ってしまい、
  これまた、うっかりビールを飲んでしまい、とても美味しかった!!!
  そのカフェで、これから追い重なって来る、大量の作曲のプランを練った。
  きっと乗り切れる!
  いや、絶対にいい曲を書く!!!!!!!
  作曲する時と、ピアノを弾く時の僕は、
  トイレに並ぶ僕とは違うのだ!!!

  この見知らぬカフェで、北沢を流れる川の周辺には、
  実に多くの文豪たちが、暮らしていたことを知った。
  その小さな川に沿って歩き、
  いつものジャズ喫茶によって、
  寺山修司の詩集を楽しんでから、帰るとしよう。
 
[PR]
by ohtea | 2006-06-19 18:07 | 大谷幸の森(日記)


カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
Link
English Version

  • DCTgarden.com
    (Artists > music > Kow Otani)


  • ♪ユラユラ手帳
    ライフログ
    検索
    人気ジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧