大谷幸と『Hyper Little Toy's(旧まくらのそうし)』Voc:愛華 Pf:大谷幸


『Hyper Little Toy's』と作曲家『大谷幸』のブログです☆♪☆                                   
by ohtea

<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

枕草子・ライブ♪急きょ決定♪

3月13日(木)〜「表参道FAB]にて。

 タイトル  「FAB STYLE~breezin'」
 〜お洒落で大人な方々に送る 音楽イベント〜

 18:00 open / 18:30 start
 前売り ¥2300/当日 ¥2500

 出演:『枕草子』 そして・・・
         『笹生実久』
         『末永華子』
         『Can'no』
         『テノヒラ』          〜順不同〜

     *急きょ、出演が決定しました!!!!!。
      皆さん、聴きに来てください。
      いろいろな方々の音楽も、楽しめますし ♪♪♪

      緊急連絡でしたぁ〜。
[PR]
by ohtea | 2008-02-29 15:56 | ライブ情報

スウィーニー・トッド

     一途な、純愛の物語。
     そして、誰もが持っている、
     裏の悪魔・・・・・。表の天使・・・・・。

     ピクニックと、海辺のシーンが、
     異色で、好きだったなぁ。

     オーケストレーションと、音響効果は、
     かなり好みで、素晴しかった。

     少年が、あわてて飛び出して、
     右側の、外の階段を、駆け降りて行くシーン!!!。
     画面は、部屋の中のままだし、少年の姿は見えない・・・・・。
     部屋の中の、他の音に注意を取られて、 気付きにくいが、
     少年の足音が、部屋の外から下に降りるまで、
     だんだん遠くなっていくのが、右側から聞こえる。
     
     よく映画の効果としては、使う手法だが、
     これが、ミュージカルである事を考えると、
     その瞬間、自分が、「舞台」を観ている様な錯覚を起こして、
     この「音」の移動は、興味深かった。

     
     ただ、願わくば、誰も歌わずに、
     「映画」として・・・ 観てみたかったなぁ。

     「悪魔」でも、趣味の問題ですが・・・(笑)。
     
[PR]
by ohtea | 2008-02-28 09:20 | 大谷幸の森(日記)

沈黙の後の震え

     ビョークのコンサート体験をした日から、
     部屋で、いっさい「音楽」が聴けなくなっていた。
     無音・・・・・
     無音楽の、数日間。

     でも、今は違う!!!!!。
     手が震えている。
     興奮で、手が、呼吸が、魂が、命のマグマが、
     震えている。

     朝、布団から抜け出すと、真っ先にCDの電源を入れ、
     1枚のCDをいれ、
     ボリュームを、上げた。


     『枕草子』の「音楽」・・・・・。
     『愛華』の唄を・・・・・聴いた。 目覚めとともに。


     そして、これからやりたい「音楽的アイデアとイメージ」が、
     次から次へと、溢れ出てきて、
     メモ用紙を、埋め尽くしていった。

     興奮で震える指先からは、
     ただでさえ、普段から、読み難い、ヘタな字が、
     さらに、ぐしゃぐしゃになって、先を急いでいた。
[PR]
by ohtea | 2008-02-25 11:06 | 大谷幸の森(日記)

音楽が聴けない!!!

     ビョークのコンサートを体験して以来、
     音楽が聴けない・・・・・。

     長年の間、作曲で疲れていても・・・
     レコーディングが、朝までかかっても・・・
     熱を出して、倒れていても・・・
     とにかく、寝ても覚めても、「音楽」を聴き続けて来た。
     それは、「中毒」といって良い程、「音楽」を食べ続けて来た。

     町を歩くだけで、
     どこか店に入るだけで、
     今は、「音」を強制させられる。
     自分では、選べない時代だ。
     だからこそ、「音」の洪水の中で、部屋にたどり着くと、
     自分の欲しい「音楽」で、空気を満たすのだ。

     ビョークを体験してから、
     「音楽」が聴けない・・・・・。
     相変わらず、世の中は「音」で溢れかえっているけれど。


     感じるまで、何も考えまい。


     今日は、外で吹き荒れる、風を、聴いている。
     そして、空調の、ノイズ・・・・・。
     

     
[PR]
by ohtea | 2008-02-24 09:36 | 大谷幸の森(日記)

Bjork

原始・人間・ 動物的本能・骨・肉・血・素晴らしく・怖く・強く・美しく・可愛く・潔く・

Bjorkという国旗が音楽として、そして肉声としてー
そこに現れました。    

あんなにおちゃめな少女の大人 ・
女性は、初めてです。
私は身体に熱や電流がはしるかのように、身動きがとれないほど、感動、感動、涙、唖然で、自分の感情にわけがわからなくなっていました。

高校生の頃に初めてBjrokのCDと出会ってから日本武道館にて、コンサートを拝見させていただきまして、心より感謝しています。
そしてーBjrokに心より感謝しています。

有り難う。アリガト。ありがと。

本当にありがとうございました。
[PR]
by ohtea | 2008-02-23 16:22

ビョークか、ストラビンスキーか・・・・・

     ビョーク at 武道館

     ハッキリ言って「涙」出た。
     ボー然。唖然。身体は硬直・・・・・。

     完ぺき、否、人間的?
     否、やっぱり完ぺき。
     と言うか、フツーにやっている事のレベルが、
     実に、ものすごい!!!!!。
     圧巻・・・・・。

     本能的でいて、でも、ビシっと計算されていて、
     人間以上で、ものすごく人間くさい。

     人間の本能への刺激が、ハンパじゃない!!!!!。

     アリーナ席の、ど真ん中・・・・・。
     今日、俺の中で確実に、何かが動いた。
     何かが、変わった。

     ビョークか、ストラビンスキーかなんて、
     そんな、小さい事件では、ないのだ。

     大事件だ。

     ありがと。ビョーク。
[PR]
by ohtea | 2008-02-23 01:37 | 大谷幸の森(日記)

桃色春風

直ぐそばに

静かに

照れくさそーに

やっと居場所を見つけたかのよーに

希望を含んだ

小さな小さな地球の息吹
そのままそのままー

迷うことはない

私が守るよベランダの花たち

初心をのせた春風と 

共に

ライブの森へ
[PR]
by ohtea | 2008-02-20 17:21

仙台・KURAX〜ストリート・ライブ

     3月9日〜仙台KURAX(クラックス)

     「3年目のアニバーサリー記念・クラックス・ストリート・ライブ」
               〜枕草子Live〜
                            12:00〜
                            14:00〜

            *30分程の短いライブですが、
              『枕草子〜出前の森』の出発です♪♪♪♪♪

            *入場無料

            *「KURAX」  仙台市青葉区一番町3ー3ー1
                       022ー726ー6922
[PR]
by ohtea | 2008-02-20 09:52 | ライブ情報

観た!!!!!。

     観た。
     イブリン・グレニー〜聴覚を失った、世界的な打楽器奏者。

     感動で、溢れる涙。
     溢れる勇気と、エネルギー。

     明日も、少しでも成長した「音楽」を生み出して、生きたい。
[PR]
by ohtea | 2008-02-19 22:47 | 大谷幸の森(日記)

イブリン・グレニー

     部屋に、ついに、テレビデオがやって来た!!!。
     中古だし、テレビは映らないけれど、ビデオが観れる!!!。

     づっと、もう一回ゆっくり観たいと思っていた、
     「イブリン・グレニー・イン・リオ」

     ついに、観れるんだぁぁぁ〜!!!!!。
[PR]
by ohtea | 2008-02-19 16:40 | 大谷幸の森(日記)


カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
Link
English Version

  • DCTgarden.com
    (Artists > music > Kow Otani)


  • ♪ユラユラ手帳
    ライフログ
    検索
    人気ジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧