大谷幸と『Hyper Little Toy's(旧まくらのそうし)』Voc:愛華 Pf:大谷幸


『Hyper Little Toy's』と作曲家『大谷幸』のブログです☆♪☆                                   
by ohtea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チケット予約の皆様へ

     枕草子”夏の森”ライブも、あと3日後となりました。

     お店の方針なのですが、
     基本的には、自由席となっておりますので、
     早めに、ご来店いただき、食事や、お酒などで、
     気分を、ほぐしていただければ!!!と思います。

     Sold Out!!!!!なんて事はない様子なので、大丈夫とは思いますが、
     当日、どうなるかは、蓋を開けてみないと、分かりませんので!!

     ”枕草子”に興味を持っていただき、
     ありがとうございます!!!!!
     (なんか、選挙演説みたいで、硬いかなぁ〜。
      まぁ、そういう時期だしな。)
[PR]
# by ohtea | 2007-07-22 09:02 | 大谷幸の森(日記)

ファジル・サイと美輪明宏

     枕草子のライブ前だというのに、
     体調が優れず、部屋でゆっくり過ごす事にした。
     外は、寒くなったり、蒸し暑くなったり、なんか忙しい。
     きっと街も、土曜日だから、ごった返しているんだろうな。
     NHKのドラマ『上海タイフーン』の作曲も、
     重要な、大きな編成の曲の作曲は、無事、書き終わり、
     ライブが終わるまでは、作曲は、一回休み!!!

     気分一新、ピアニスト”ファジル・サイ”のDVDが、
     見よう見ようと思ったままになっていたので、
     このチャンスに、観た&聴いた!!!
     ストレートでナイーブな、彼の演奏と自作の曲。
     結構、好きだなぁ。
     まぁ、クラシックも、”今”を、感じる演奏で、新鮮ではあるけれど、
     自分の曲を演奏している時にこそ、”今”を感じたし、
     吟遊詩人の様な、姿が、魅力的だった!!!
     ”深い音楽と、人生を探し求める”旅人たる所に、深く共感!!!!!

     美輪明宏の発言は、なんか面白い!!!!!
     当然、内容は濃いのだけれど、
     最初、読み辛く、取っ付き難い世界だったのが、
     一回ペースにハマると、どんどん先が、読みたくなる。
     昔の人の、魂の供養の話しから、”霊””信仰と宗教の違い”
     ”教育の本質””DNA〜原子〜素子〜セックス〜生と死”
     ”肩書きとは関係ない、本当に美しい心と、価値観”
     ”グルメと、ブランドと、流行に流されている卑しさ”
     ”三島由紀夫の素顔””芸術家の人生”などなど・・・・・。

     読み終わってしまいそうだから、
     もう、今日は読まない・・・で、いられるだろうか?
     ちょっとなら、いいかっ!!!!!

     ここ何日かづっと、アルボ・ペルトか、雅楽が、リピートで、
     部屋に流れ続けている。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-21 19:06 | 大谷幸の森(日記)

浜離宮・朝日ホール

     河口恭吾くんの、朝日ホールでのコンサート!!!における、
     枕草子のゲスト出演が、本日、無事終了!!!!!

     河口くんを始め、関係者の方々、ありがとう〜〜〜〜〜。


     上手く歌えたかとか、ちゃんとピアノが弾けたかとかの前に、
     枕草子としては、あれだけ立派なホールで、
     そして、あれだけたくさんの人々の前で、
     自分たちの”音楽”を聴いてもらえたのが、
     何よりも、嬉しい!!!!!

     どういう風に、人々の心に届いたのだろう。
     印象は、人それぞれだろうけれど、
     『信じた音楽の道を、歩き続ける』
     と、言ったって、誰も聴いてくれなければ、やっぱり寂しい。
     積み上げてきた事に対して、拍手をもらう。
     それは、素直に嬉しい!!!!!
     本当に、嬉しい!!!!!めちゃくちゃ嬉しい!!!!!!!!!!

     一歩一歩、何かを掴んでは、ゆっくりゆっくり、
     しかし確実に、音楽を伝えていきたい。

     来週、25日(水)は、いよいよ枕草子”夏の森”ライブだ。
     音楽の女神は、アクティアスのように、舞い降りる。
     

     
[PR]
# by ohtea | 2007-07-20 00:28 | 大谷幸の森(日記)

音楽そして芸術

     芸術なんて言葉が、古くさくなっている。
     音楽なんてものが、賞味期限切れの、コンビニ食品と、
     同レベルに、なってしまっている。

     ポップスが好きでもいい。
     ロックでも、ジャズでも、クラシックでもいい。
     でも・・・・・

     みんな、ちゃんと、自分で、良いものを、選ぼうよ!!!!!
     逃げないで、人と同じで安心しないで、
     『自分の本当に、好きなもの』に、勇気を、持とうよ!!!!!
     ねっ!!!!!
     世界中の、人々。世界中の、友よ!!!!!

     人生は、一回だけだから。

     Yuraさんは、いい音楽のために、
     勇気を持って、世界中を飛び回っている。
     バイオリンを抱えて、今日は、ニューヨークに飛び立った。

     枕草子も、信じた音楽を、勇気を持って、
     伝え続けていきたい。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-19 01:25 | 大谷幸の森(日記)

昼下がり

     早めに、今日の作曲が終わり、
     部屋で、アルボ・ペルトを聴いて、ベッドに横になっている。
     その音楽に、近くにある学校のブラスバンドの、
     ロングトーンの練習音が、窓からの風と一緒に重なる。
     なつかしい感じがして、気持ちがいい。
     時々、明るい前衛ジャズみたいに、聞こえる。(笑)

     もう少ししたら、枕草子のリハーサルだ。

     その後は、オーストラリアから来ている、Yuraさんたちと、
     久々の再会と、12月のコンサートの打ち合わせを兼ねた、飲み会。

     『Actias No.9』-for Violin Soloの譜面とCD-Rも渡す!!!
     反応やいかに!!!!!
     
[PR]
# by ohtea | 2007-07-18 14:06 | 大谷幸の森(日記)

アイスキャンディー

     急に、アイスキャンディーが、めちゃくちゃ食べたくなって、
     パジャマにサンダルを引っ掛けて、買って来てしまった。
     冷たくて、美味しい〜〜〜!!!
     道の途中で、何人かの若者たちの、楽しそうな会話と、
     すれ違った。
     『って言うか、海の家も、めちゃ良かったよなぁ〜。』
     そうか、”海の日”って、そういう日なのか。(本当?)

     今日の早朝、作曲をしてから、町に出たら、
     なんか、子供たちの姿や、野球少年がいっぱいいて、
     そうかぁ、今日は世間は休日かぁ!!!と気付いた。
     昼前後は、やたら天気も良かったから、
     太陽に背を向けて、地下のスタジオに降りていく時、
     太陽を、知らないふりをした。
     太陽が、好きだから。

     冷たいアイスキャンディーの中には、
     甘い太陽が、いっぱい詰まっている気がする。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-16 22:47 | 大谷幸の森(日記)

ありがとう!!!

     いつも”枕草子”を、応援そして、支えて下さって、
     ありがとうございます!!!
     ライブも近づき、努力と共に緊張も、自然と高まってきています。

     中でも、『ドトール(浅草)』のオーナーを始め、
     みなさんの応援の勢いには、圧倒され、頭が下がるばかりです。
     店内の壁には、チラシがいっぱい!!!
     フライアーや”枕草子”が載っているフリーペーパーも、
     置いていただき、
     しかも・・・・・
     店内では、”枕草子”のCD〜『AKtias 501』が、
     一日中、流れっぱなし!!!!!

     普通では考えられない程のエネルギー!!!
     全ては、オーナーを始めその方々の、
     『こういう音楽が好きだ!!!
      こういう音楽を、みんなに、もっと知って欲しい!!!
      こういう音楽を、聴くべきだ!!!』

     という情熱と、ご好意の表れだと、感じています。
     深く、感謝、感謝!!!!!

     その他にも、たくさんの方々の応援・ご協力!!!
     本当に、ありがとうございます。

     そういうエネルギーが、”音楽”を支え、地道に、しかし、
     確実に、広めていってくれると、信じています。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-15 20:29 | 大谷幸の森(日記)

CD完成!!!!!

     枕草子の、ファースト・アルバム
     『AKtias 501』のCDが、ついに完成して来た!!!!!

     高校生の頃からの想い、
     そして、大人になってからの想い、
     その全てが詰まったアルバム。

     感無量・・・・・。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-14 09:45 | 大谷幸の森(日記)

ライブ近し!!!

     枕草子ライブ『夏の森』まで、2週間をきった。
     近づいて来ると、あれもやらなきゃ、とか、
     あれを忘れてたとか、
     音楽的な事と言うより、連絡や、事務的な事が、
     急に増えてくる。
     ミスの無いよう、慎重に行動しようと思う。
     夢中になって動いていると、以外な落とし穴があるものだ。
     しかも、落とし穴に落ちやすい性格だから・・・・・
     なにしろ、父は以前、自分で庭に掘った、ゴミのための穴に、
     みごとに、落ちた人だ。
     自分でも、大笑いしていたっけ!!!

     親の血は、みごとに受け継ぐし、
     経験は増えて、なんとなく学んでいくが、
     性格は、殆ど成長しない。
     まぁ、特に僕の場合は。(笑)
     頑張るゾー!!!!!
[PR]
# by ohtea | 2007-07-13 06:48

Actias No.9

     オーストラリアのオーケストラのコンサート・マスター
     YURAさんから委託されていた、
     Violin Solo〜無伴奏バイオリン・ソロが、
     若干、手直しをして、完成した。
     そして、曲名を、枕草子のアルバム・タイトルにもちなんで、
     『Actias No.9』とした。
     No.9〜という意味は、ビートルズを知る人ならば、
     ピンとくるだろう。

     枕草子のリハーサル/NHKのドラマの作曲/
     浜離宮・朝日ホールのコンサート(河口恭吾)のリハーサル/
     アメリカ発売・ゴジラDVD-Boxのための作曲などの
     合間をぬっての無伴奏バイオリン・ソロの作業!!!!!
     約10分程の曲(4分程、長くなった)。
     譜面が、きたない事で有名な僕だが、
     人に、渡すための”清書”は、一番苦手だ。
     ふーふー言いながら、なんとか書き終えたが、
     ある事に、気づいた!!!

     作曲家は、昔から、譜面の中に、
     どういう感じに演奏して欲しいか、音楽用語で細かく書く。
     しかし、どんなに言葉で書いたとしても、
     音楽は、言葉だけでは、伝え難い。

     そこで、シンセサイザーで、”模範演奏”なるものを自分で弾いて、
     YURAさんに渡そうと、考えた(デモより上手に!!!)。
     バイオリンで演奏するのが、いいに決まってるが、
     僕は、あいにくバイオリンが弾けない。

     そして、清書された譜面を前に、演奏し出したがああああああぁぁ。
     難しいぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいいい〜〜〜〜イ!!!!!
     作曲者、自ら、ものすご〜〜く、いい練習をするはめになり、
     なんとか”参考演奏”を終了。模範演奏などとは、とても言えない。
     ふ〜〜〜〜〜っ。

     勝手なものだが、早く、バイオリンの生演奏で、
     この曲を、楽しみたいなぁ。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-11 07:40 | 大谷幸の森(日記)

一苦労

     オーストラリアのオーケストラ『エミネンス』のコンサート・マスター
     YURAさんの委託で、Violin soloを作曲した。
     その、清書と、デモ作りを、今日やった。
     自分で、作曲したからといって、簡単に自分で弾けるわけでは無く、
     かなり、苦労した。
     この曲を、人前で弾くことになる、YURAさんは、大変だなぁ〜。

     来週、彼と会って、飲み明かすことになっている。

     今日は、それ以外に、ドラマの作曲と、
     枕草子のピアノの、練習をした。

     以外とハードな、スケジュール!!!
     でも、音楽は、小学校以来、飽きた事がなく、今でも、
     自慢できる程、純粋に楽しい!!!!!そして、新鮮だ!!!!!

     明日は、どんな曲が、生まれて来るんだろう!!!!!
     それは、自分でも、分からない。

     それは、明日、目覚めたら、感じよう。
     それが、人生だ。
     どんな人にも、人生も、時間も一回だけ!!!!!
     時計は、一つあればいい!!!!!
     お洒落で、時は、過ぎ去っていくのではないから!!!!!
     心だから。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-08 21:43 | 大谷幸の森(日記)

変更???えっ10月だよね・・・

     ・・・のつもりが、先方の都合で、変更に・・・
     って、よくある訳で、
     ”枕草子”〜オーストラリア・コンサート・ゲスト出演の件ですが、
     10月は、中止となってしまいました。
     しかし、中止と言うよりは、延期で、
     12月に、4公演することが、決まりました。
     当初は、もう一人の作曲家の方との、合同公演だったのですが、
     僕のプログラムを中心に、組みたいとの意向で、
     ホールの都合もあり、12月という事になりました。
     曲目は、『灰羽連盟』を中心に、
     コンサートのために、書き下ろす新曲や、ピアノ・ソロや、
     『あやかしあやし〜妖奇士』の曲も、
     枕草子バージョンで、演奏する予定です。

     今回の変更の事もあるので、あくまで、希望的オファーですが、
     来年、そのプログラムを、アメリカで!!!
     という、話しも、あります。

     アメリカの人も、ノリノリの、ポップスや、ロックは、
     もう聞き飽きたんだ!!!なんて声も、聞こえてきています。
     伝統的な、クラシックや、ジャズは、素晴しいけれど、
     なんか、もう少し、体験したことのない、音楽の世界が欲しい。
     それを求めているなら、”枕草子”*****ピッタリです!!!!!

     みなさんも、MANDALAに、新体験を、しに来ませんか?
     心配は要りません。
     ちゃんと、”音楽”ですから!!!!!
     
[PR]
# by ohtea | 2007-07-06 23:10 | 大谷幸の森(日記)

グレン・グールドと五本杉

     グレン・グールドのピアノの聞こえ方が、
     この所、変わってきた。
     ピアノを聴いているというより、
     彼の生活の音と、人生の物音を聴いてるように
     感じてしょうがない。
     そんな今日の朝・・・・・

     作曲を始めるつもりが、空を見上げれば、やたらいい天気!
     太陽が、呼んでいる!!!
     そこで、最近、あまりエンジンを駆けてあげていない、
     愛車のミニ(古い方)を、太陽のもとに、連れ出して、
     お気に入りのコースを、30〜40分程、走らせてから、
     スタジオ入りして、作曲をスタート!!!

     NHKの『上海タイフーン』の、挿入歌に、
     ”枕草子”として、3曲、提供する事になっている曲を、仕上げた。
     世間一般でイメージする挿入歌とは、そこは”枕草子”!!!!!
     ちょっと違うのだが、、、、つまり、
     シングルだ、タイアップだ、という事ではなくて、
     映画音楽に、限りなく近い!!!
     いや、映画音楽だ!!!!!歌のある映画音楽!!!!!
     今日の曲は、オーケストラの美しいバラード。
     非常に、美しく力強い曲に仕上がった!!!
     ものすご〜〜〜く、カッコイイ!!!!!マジで。

     作曲の後は、ピアノの練習をしてから、
     散歩に出かけた。
     気になる事があった。

     10年ちょっと前、
     金子修介監督に誘われ、僕は、
     ”ガメラ”の作曲に入った。
     その時、下北沢の住宅街にある、五本杉が、
     ものすごいパワーで、僕を助けてくれた!!!

     その、五本杉が、最近、どうも元気がない。
     理由は、色々あるだろうけど、
     今度は、僕が、五本杉に、
     元気をあげる番だ!!!
     「頑張れ!!!!!五本杉!!!!!」・・・・・。

     
[PR]
# by ohtea | 2007-07-05 22:46 | 大谷幸の森(日記)

脳みその破壊!!!

     脳みそを、ブチ壊してくれる本が、読みたくなった。
     今まで、自分なりに、『イイモノ』とか、『キライナモノ』とか、
     それなりに、枠が出来てしまっている気が、急にして、
     積み上げて来た感覚を、否定するのではなくて、
     何か、奥深い所の欲求を、心が感じたのだ。

     で、本を買ってきた。
     『アッシュベイビー/金原ひとみ』
     『ぴんぽんぱん ふたり話し/瀬戸内寂聴・美輪明宏』

     まだ、読んでない・・・が!!!
     何かを、感じている。
     川端康成・永井荷風・中原中也・萩原朔太郎・・・とか、
     慣れ親しんできているが、そして、嫌いじゃぁないが、
     例えば、10代の頃に、
     倉橋由美子・四谷シモンなどと、
     あるいは、寺山修司や、唐十朗の世界に接したような、
     そんな感じを、求めている!!!

     それと、武満徹の文章の魅力は、
     また、別ものだ!!!

     文学は、音楽にも、人生にも影響する。
     だから、『正しい本』だけを読むのは、変だと思う。
     人間は、動物より、美しさと、醜さの狭間で生きている。
     そして、我がままで、自分勝手だ。しかもダサイ!!!!!
     でも、素直に感じる事には、正直でいたい!!!!!

     レッド・ツェッペリン/キング・クリムゾン/キース・ジャレット/
     バルトーク/ストラビンスキー・・・・・
     そしてビヨーク!!!
     そんな波長を、枕草子のボーカルの愛華にも見ている。
     それは、出会った音楽や、文学のように、
     波長が、宇宙だ。だから、枕草子が存在する。

     学校の中間試験や、期末テストの時、
     好きなレコードを抱えて、夜中、部屋を抜け出し、
     友達と、音楽を聴いたり、
     住宅街を、さまよい歩いた。
     いま、その夜の空気の香りを、はっきり思い出している。

     時間は、それ以来、まるで永遠のようだ。
     何が、変わったと言うのだ。
     今も、ニール・ヤングは新鮮に、響いてくる。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-04 23:28 | 大谷幸の森(日記)

アイリッシュ・ハープ

     町を歩いていて、ハープの姿が見えた。
     店(教室だった)は、閉まっていたのだが、
     ガラスをノックすると、開けてくれたので、
     遠慮なく入らせていただき、
     早速、弾かせてもらった!!!
     こういう時、僕は全く、遠慮ということを、知らない。
     ハープにまっしぐら・・・!!!***

     まず、膝に乗るぐらいの、小さいハープを弾いた。
     生まれて始めて弾いたのに、どんどん音楽が溢れてくる!!!
     次に、34弦のアイリッシュ・ハープを、抱えた。
     これは、膝には乗らない。
     楽しい!!!気持ちいい!!!うっとり!!!
     始めて弾いて、自分の演奏に”うっとり”もないが、
     少々、酒に酔っていたとはいえ、いい曲になってたし、
     相当、相性がいい〜アイリッシュ・ハープ**!!!
     その美しい、音色も、素晴しいが、
     兼ねてから、ギタリストが、自分の楽器を抱きしめているのを、
     楽屋などで、面白くなく眺めていた僕は、
     アイリッシュ・ハープなら、
     うっとり、抱きしめられる!!!っと、思ったのだ。
     店の方は、少々、引き気味だったが・・・

     だって、ピアノを抱きしめてる姿・・・・・変で不自然でしょ?
     どうやって、抱きしめればいいかなぁ。
[PR]
# by ohtea | 2007-07-03 16:42 | 大谷幸の森(日記)

枕草子”AKtias501”

     枕草子のデビュー・アルバムのタイトルが、
     ”AKtias501”という。
     Actias〜アクティアスというのは、
     森から、ひらひらと、飛びさまよう姿が、美しく、幻想的な、
     蛾の一種の名前だ。まるで、妖精のようだと、言われている。
     その、ヒントとなったのが、いつも行く、”井口”という、
     焼き鳥屋さんで、出会った、岸田さんという、
     おそらく、世界的にマニアックに有名な、蝶と蛾の先生の、
     発言からなのだが、
     なんと、今日、岸田さんから、アルバム発売記念として、
     ご自身で作られた、”アクティアス”の、
     標本を、プレゼントされた!!!!!すごい!!!!!

     これは、是非、
     ライブのピアノの上に、置かせていただこうと、思っている。
     みなさんも、その姿を、見て、音楽を聴いて、
     感じていただければ、と思う。
     必見!!!!!必聴!!!!!

     その時、その瞬間、
     みなさんは、何を感じ、
     そして、僕らは、どんな、演奏を始めるのだろう?
     どんな音楽を、その場で、生み出していくのだろう?
     それが、”枕草子”の、ライブ!!!!!であり、
     生な音楽と、人生であると、言ってもいい。
     やはり、必見&必聴!!!!!!!!!!!!!!!
     
[PR]
# by ohtea | 2007-07-01 20:43 | 大谷幸の森(日記)

緊急連絡!!!

     『浜離宮で枕草子』

     7月19日・浜離宮 朝日ホールにて
     『プレミアム・ミーツ・プレミアム〜地球兄弟編』 と題して、
     クラシック専門のホールで、河口恭吾くんが、
     コンサートを、開く。
     ホール側の、クラシック以外の音楽へのアプローチ・シリーズ
     のひとつとしてのようだが、
     河口くんの”地球兄弟”に賛同して、
     ”枕草子”も、ゲスト出演が、決まった!!!

     7月19日・浜離宮・朝日ホール
     open:18:00
     start:19:00

     *チケットに関しては、
      ホール側か、ネット、あるいは、チケットぴあ・・・など
      に、お問い合わせください。

     *シリーズの趣旨として、クラシックではないけれど、
      アコースティック楽器での演奏で、というのがあり、
      いつもの、河口くんの、あの曲も、この曲も、
      いつもとは、ひと味、違ったアレンジが聴けますよ!!!
     
[PR]
# by ohtea | 2007-07-01 09:38 | 大谷幸の森(日記)

レコーディング

     デルトラ・クエストのレコーヂィングが、
     さっき、無事終了した!!!
     一年と、ちょっとの作曲の作業が、飛び飛びとはいえ、
     続いていたので、ホッとしたと共に、
     この一年、特に、今年になってから、
     音楽の、自分の中での聞こえ方も変化してきていて、
     自分なりには、少しは、成長出来たかな? っと思う。
     まあ、それは、内部の変化で、人が聞いて、
     なんか最近、変わったねぇ・・・
     と、言う程のものでは、ないのだろうけど、
     創る人間にとっては、重要なことなのだ。

     ”生きる”も、スタジオで、読み終わった!!!
     何かが、心の奥に残った。
     なんだろう???
     この”なにか”というのは、何年かかかって、熟成された時、
     ふとした、きっかけで、現われたりするのだろう。

     いつも、”なにか”を、求めている。探している。
     まだ、自分が出会ったことのない、”音楽”を!!!!!

     寝る。
[PR]
# by ohtea | 2007-06-30 01:15

すみや

     ”すみや”さんという、サウンド・トラックの専門店が、
     渋谷にある!!!
     昔から、お世話になっているのだが、
     そこの、深石さんが、枕草子のライブを、
     観に来ていただけるというので、
     喜んで、チケットを持参した。
     そして、何より嬉しかったのは、
     ”きみにしか聞こえない”のサントラが、
     棚に、こちら向きに、ディスプレーされているではないか!!!
    これって、ほんと〜〜〜に、嬉しいんです!!!!!

     ”月の人魚”や”化粧師”が、好きな人には、
     ピッタリな、サントラです!!!

     ちなみに、僕のソロ・アルバム”月の人魚”も、
     ”すみや”さんで、扱っていただいてます!!!

     暑かった、今日も、そろそろ、ビールの時間が・・・・・!!!!!
     行ってきま〜す。
     どの本、持って行こうかな?
     酔っぱらって、結局、読めないんだけどね(笑)
[PR]
# by ohtea | 2007-06-28 18:03 | 大谷幸の森(日記)

上海タイフーン

     NHKのテレビ・ドラマ=”上海タイフーン”の作曲の、
     1曲目が、完成した。
     ドラマのテーマとなる、重要な曲だったので、
     何日か前から、スケッチはしていたが、
     今日、気合いで、朝5時起きで、仕上げた。
     昨日までの、ファンタジィー&ハリウッド系のオーケストラとは違い、
     ブラスのシャープなフレーズと、エスニック系の、
     遊べるサウンド・トラックになるだろう。

     この後、枕草子のリハーサルだ。
     30度の夏日の今日、”夏の森”のリハーサルで、
     もう一汗、流そう!!!

     そして夜は、美味しいビールを飲みながら、
     好きなCDを聴き、
     お気に入りの、本を読もう。
     今、平行読みしているのは、
     1〜武満 徹/著作集 2
     2〜瀬戸内寂聴/真夜中の独りごと
     3〜北野 武/生きる
     4〜松本人志/松本坊主

     なにしろ、本を読むのが、遅い!!!
     だから、一冊の本だと、飽きてしまう。
     気分転換が、必要だ。
     武満 徹の本は、一年かかった!!!
     内容を理解するのに、2ページに、2週間かかることもある。
     でも、読んでいて、なんだか気持ちがいい。
     文章そのものが、好きなのだ。

     2〜4の本は、今まで、全く触れてこなかった分野。
     好きか嫌いかは、読み終わらないと分からないけれど、
     岡本太郎は、大好きだから、
     ”生きる”を読んで(岡本太郎のことが、書いてあって)
     ”俺も生きるゾー!!!”って元気が出た!!!!!
[PR]
# by ohtea | 2007-06-27 13:54 | 大谷幸の森(日記)

デルトラ・クエスト

     デルトラ・クエストの作曲が、
     今日、無事終了!!!
     ふ〜〜〜っ。
     作曲後、町に買い物に出たけど、
     まっすぐ歩けない程、エネルギーを、消耗してる。
     でも、曲は、すごくカッコイイ!!!
     何度も、自分で聞き直したくなる曲は、人の心にも、
     届くはずだ!!!
     届いて欲しい!!!

     帰り道、ちっちゃな玩具屋さん? で、
     素敵な、トイピアノと、鉄琴を発見〜〜〜!!!
     弾いてみたら、すごくいい音がして、
     思わず、買ってしまった。
     枕草子”夏の森”ライブで、弾こ〜っと!!!

     居酒屋さんのテレビで、
     悲しいニュースを見た・・・。
     80歳の男性が、去年の春から、
     自転車で、日本一周の旅に出た。
     あと、40Kmぐらいで、自宅に着く!!!。。。。。
     その時、その方は、トラックに跳ねられ、亡くなった。
     僕も、昔から、自転車少年で、
     夢は、自転車・日本一周の旅だった。
     今も、その夢が消えた訳ではないが、
     日々の、色々な事に理由を付けて、実行は出来ていない。
     カウンターで、焼酎を飲みながら、
     泣いていたのは、僕だけだった気もする。
     毎日、悲しいニュースには、みんな慣れているし、
     多すぎるから・・・・・。
[PR]
# by ohtea | 2007-06-26 19:40 | 大谷幸の森(日記)

生きる

     北野武・・・”生きる”を、読み出す。
     ”真夜中の独りごと”が、読み終わったのではない。
     もともと、本を、平行して、読む癖がある。
     ただ、共通しているのは、
     今まで、読まなかった人や、ジャンルに踏み込んでることだ。
     偏りからの、脱却?
     そんなの、無理なのは、自分が、
     一番、知っている。

     ところで、”枕草子”のライブのチケットの予約が、
     好調で〜す、
     売り切れ迫る!!!!!
     という程では、ありませんが、
     みなさん、ありがとうございます!!!!!
[PR]
# by ohtea | 2007-06-25 21:20 | 大谷幸の森(日記)

真夜中の独りごと

     瀬戸内寂聴の”真夜中の独りごと”
     という、日記を読んでいる。
     今まで、読んだ事がなかったのだが、
     ”枕草子”を、名乗っているからには、
     現代の女流日記文学らしきものに、
     触れてみるのも、いいかな・・・というのがきっかけ。

     内容というより、そこに登場する人々の、
     生きるエネルギーと、様々な生きる形に、感銘を受ける。
     次は、”釈迦”を、読んでみようかと、思う。
[PR]
# by ohtea | 2007-06-24 09:00 | 大谷幸の森(日記)

美しいパワー

     右手の持っている、パワーというものがある。
     左手の持っている、パワーというものがある。
     僕は、そのバランスこそが、美しいと思う。
     説明は無理。
     しかし、その美しさは、実際に存在するし、
     そこに、全ての秘密と、宇宙が、存在する。
     それが、全ての美しい夢と、現実を生み出して、
     それを信じ、魅了され、僕は、突き進む!!!
     明日も、明後日も、・・・そして、命ある限り!!!!!
[PR]
# by ohtea | 2007-06-21 03:53 | 大谷幸の森(日記)

ドリカム

     ドリカムのレコーディングに、行って来た。
     ピアノを弾いていて、とても気持ちのいい曲!!!
     弾いてて、気持ちいいんだから、聞いてても気持ちいい。
     主題歌が好評な、映画”きみにしか聞こえない”も、
     公開が始まり、順調なようだ。
     うれしい。

     昨日は、アニメ”デルトラ・クエスト”のオーケストラ曲が、
     自分で、オー!!!って、鳥肌がたつぐらい、感動的に仕上がって、
     ここのところ、音楽人生、調子が良い。
     こういう時こそ、油断せず、勉強と、練習に励もう!!!
     と・・・・・思うのだが、嬉しくて、ついつい飲み過ぎてしまう、、、。

     これから、NHKに、音楽打ち合わせに行く。
     NHKのドラマは、久しぶりなので、楽しみ。

     武満 徹の著作集でも読んで、
     時間まで、少し、思考回路の訓練でもしよう。
[PR]
# by ohtea | 2007-06-19 13:09 | 大谷幸の森(日記)