大谷幸と『Hyper Little Toy's(旧まくらのそうし)』Voc:愛華 Pf:大谷幸


『Hyper Little Toy's』と作曲家『大谷幸』のブログです☆♪☆                                   
by ohtea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

makuranosousi

枕草子のライブのためのリハーサル。
   明日が最終日だ。
   明後日には、日本酒の”南部美人”の酒蔵で初日を向かえる。
   東京での初ライブは、南青山MANDALA<8月11日>だ。

   ここまで辿り着くのに、どれだけの日々が流れ、
   どれだけの事があったろう・・・・

   信じた音楽を、信じたい音楽を、
   裸のまま、人々に伝えたい。
[PR]
# by ohtea | 2006-08-05 19:02 | 大谷幸の森(日記)

そしてオレステス

   芝居の音楽というのは、映画ともアニメとも、
   そしてライブ・コンサートとも、
   空気の掴み方が、全く違う。
   似ている様でも、ミュージカルとも全然違う。

   面白い!!!
   何がって、その空気の読み方が
   僕にはある意味で新鮮であり、懐かしくもあるから!!!!
   その”緊張感”が心地良い。

   10代の頃、1週間位、実は演劇部にいたことがある。
   確か、1回も稽古をした記憶はないのだけれど・・・
   音楽家になる事は、すでに決めていたのに、
   なぜ、演劇部?

   それはともかく、役者の才能がないのは、
   自分でも分かっていたが、芝居は好きだった。
   寺山修司の天井桟敷、
   唐 十朗の赤テント・・・
   あの空気感が大好きで、良く観に通ったものだ。

   蜷川幸雄さんも、その時代から活躍されている方だ。
   稽古場に響く、伝説の怒鳴り声も、
   何故か、僕には、心地良いのだ。

   新たな世界のために、
   音楽で感動を生み出していきたい。
[PR]
# by ohtea | 2006-08-03 18:49 | 大谷幸の森(日記)

オレステス

   明日、ついに蜷川幸雄さん演出による”オレステス”の
   稽古場へ行く。
   すでに何曲かは、作曲とレコーディングはしてあるものの、
   実は、芝居の音楽に関わるのは、いわゆるプロとしては、
   初めて。

   期待と不安を、今だに経験出来るなんて、
   なかなか素敵だ。   ドキドキ、どきどき、時々だといいなー。
[PR]
# by ohtea | 2006-08-01 18:20 | 大谷幸の森(日記)

空と風船とジャズ

   散歩してたら、笹塚に流れ着いた。
   実は、そんなに遠いわけでわなく、グルグル歩いてるうちに、
   下北沢とは反対側の近所の駅前に出たにすぎない。
   ”祭り”だった。

   偶然だったけれど、ライブもやっていて、
   つい足は止まってしまう。

   手作り間いっぱいの屋台も出ていて、
   泡だらけの生ビールと、焦げてるか半生の焼き鳥、
   そして、お約束の”焼きそば”

   そこに生バンドのジャズが流れだす。
   はっきり言って、みんな聴いてる訳でもないけれど、
   夏休みになった子供たちの配る風船が、空に飛び、
   音楽も、気持ち良く空に飛んでいく。

   酔いと共に、心も、空へ飛んで行く・・・
   飛んで行けー。帰れぬ宇宙までー。
   とんでけ、とんでけ、・・・
[PR]
# by ohtea | 2006-07-28 19:35 | 大谷幸の森(日記)

復活!!!

   かなり放っておいたバイク(kawasaki-W650)を、
   久しぶりに乗ろう、とおもったら・・・
   息絶えてしまっていた。
   なんか可哀想だった。
   でも部品を交換すれば直る。

   人間も部品交換でもとどおりになれればいいのに。

   否、そうはいかないから、芸術がうまれるんだ、きっと・・・

   昨日の思考停止状態から、
   僕自身は、突然に復活した!!!

   新しい携帯のカメラは、前に使っていたものより、
   確実に性能がいい。
   なのに・・・・
   ぜんぜん、いい”月”の写真が撮れない。
   性能が良いよりも、
   少々、性能が悪くても、美しい錯覚のあるものの方が、
   やっぱり好きだ。

   その方が好きだ。
   だから、損をしても、そういう道を選んでしまう。
   そういう道を歩きたい。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-25 17:48 | 大谷幸の森(日記)

dokonimoinai

ついに、思考停止状態・・・

   何か別のエネルギーか波動が、
   僕に曲を創らせていく。

   曲は、どんどん出来ていく。
   予定よりも早いペースだ。
   出来も悪くない。
   今朝も5時から書いた曲が面白くって、
   ゲラゲラ、ひとりで笑っていた。
   面白くて、何度も聴いた。
   何度も笑った。

   あの曲は、何処からやって来たのだろう?
   僕は、どこにもいないのに・・・
[PR]
# by ohtea | 2006-07-24 13:56 | 大谷幸の森(日記)

cocoro

心の見える音楽を生きていきたい。
      今日、僕の音楽は、”心”が見える・・・
         と、ある人が 言ってくれた。
 
    不器用ということ・・・・・でも、ある訳だけれど・・・。
    それでいいじぁないか!!!!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-20 22:04 | 大谷幸の森(日記)

繋がる

   ”邪宗門”から下北沢周辺に多くの文豪たちが生活し、
   それぞれが、何かを求めて生きていた事を知り、
   父が好きな萩原朔太郎も、すぐ近くを徘徊していた事を知り、
   そして、今日、読み出した本の1ページ目が、
   その萩原朔太郎の詩の引用で、いきなり始まった。

   偶然だ。
   偶然だが、こうやって色々の事が繋がっていく。
   <5月>と言うその詩・・・
   僕は5月生まれ。

   それだけ、とも言えるが、
   こうやって偶然が積み重なっていく。

   いったい、何処へ向かって?

   その本・・・
   ”遠方より無へ”・・・三善  晃
[PR]
# by ohtea | 2006-07-19 18:41 | 大谷幸の森(日記)

ライブ

   大谷 幸リーダー・ユニット”枕草子”
   ライブ・チケットの予約も順調で、残り席わずか!!?
   予約はお早めに!!!

   <ライブ情報>の中で、予約できます。
   皆様よろしくー!!!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-18 14:04 | 大谷幸の森(日記)

   <昔は悟りを得なければ、そこへ至ることは、
     無理だったが、今は、レンズの中の・・・ブツブツ・・・>

   道の真ん中を、しっかりとした発声をしながら、
   ひとり語り歩く男性と出会った。
   すれ違う瞬間、
   思わず、身体に力が入った。

   この人も音楽をやればいいのに、と感じた。

   僕の右手には、冷たいビール。
   北沢川の辺りにて、、、。

   川の写真を撮っていると、声をかけられた。
   時々、遊びに行く、ジャズ・バーのトコさんだ。
   この方のボーカルが、なかなか渋い!!
   
   フラっと入って行くと、ピアノを弾かされたりもするが、
   飲み代は、しっかり払わされる。
   それがまた嬉しい人柄なのだ。

   時間を旅するような演奏だと、
   言ってくれたりする。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-16 19:18 | 大谷幸の森(日記)

枕草子

   初リーダー・ユニット”枕草子”
   そのライブのためのリハーサルが
   ついに今日から始まる。

   適度な緊張と高ぶりが襲ってくる。
   どうゆう音楽が生まれるのか、
   楽しみだ。

   チケットの予約も順調で、
   嬉しいかぎりです!
   みなさん、ありがとう!!!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-14 14:38

Mini

旧型のミニに乗っている。
   黒でキャンパストップのマニュアル。好きな理由など
   言葉には出来ない存在と世界だ。
   なんだかミニが好きだ。

   ついでに、言葉にできない程、
   好きな音楽家を、書き出してみよう。
   けっこう恥ずかしいけれど・・・・

         やっぱり止めた!!!

   同級生と急に会うことになった。
   遠くで雷が鳴っている。
   ある詩の引用だが、
   雷の音を、人間は今もこうして
   人間など存在しなかった時のまま
        聞く事ができる、、、、

   その空間の広がり・・・・・
   時空を超えて・・・・・
[PR]
# by ohtea | 2006-07-13 18:08

シャープぺん

   オーケストラのスコアの書き過ぎで、
   指が痛くなってしまったので、
   作曲家の友人に教えてもらった
   シャープぺんを、買って来た。

   今日から使ってみたけど、
   ものすごく調子がいい。
   作曲まで調子がいい気がしてしまうが、  
   譜面がきたないのだけは、いつものままだった!!!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-13 17:51 | 大谷幸の森(日記)

焼き肉の唄

   魔女のテーガンの13人の子供たちが、人間を捕まえて、
   楽しそうに、恐そうに焼き肉パーティーをする唄と、
   そのオーケストラ・バージョンを作曲した。

   今まで書いた事のない感じの曲が出来て、
   自分では、結構うれしい!!!

   変な曲は、大得意なのだ。
   大好きなのだ。

   さて、散歩に出よう!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-11 17:46 | 大谷幸の森(日記)

   今日は、暗くなるまでの月が、
   色といい、大きさといい、すごく美味しそうだった。

   月はとおいいなぁー。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-10 20:00 | 大谷幸の森(日記)

ライブ

   僕のリーダー・ユニット”枕草子”で8月に
   初のライブ・コンサートをやります。
   とても音楽的なライブになると思いますので、
   皆様、ぜひ見に来てください。

   チケットの予約は、
   このブログの”ライブ情報”で
   確実に出来ますので、よろしくお願いします!!!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-08 17:38 | 大谷幸の森(日記)

魔女

   魔女のテーガンの曲が早く書きたくて、
   朝4時から作曲を始めた。
   ちょっと自分としては、今までにない感じの曲が出来て、
   かなり嬉しい。

   その後、アリスのテーマ曲を書いたが、
   魔女のテーガンとアリス。
   2人とも全く別の作品の登場人物なのに、
   そんな2人が出て来る話しも、あっても良さそうだなぁ。 
[PR]
# by ohtea | 2006-07-08 17:26 | 大谷幸の森(日記)

アートな空間

    作曲を終え、散歩に出た。
    井の頭線の池ノ上にある”現代ハイツ”というお店で、
    CDを買って、生ビールを飲んだ。
    ここは、若い芸術家が展覧会をやっていたり、
    ヨーロッパの珍しいCDを売っていたり、
    静かに過ごしたい時、時々ここに来る。
    藤井さんの料理やケーキも美味しいし、
    何より、日本で手に入り難い、
    イヴァ・ヴィトーバ(Vn.を弾きながら歌う女性アーティスト)の
    CDなどが手に入るのが嬉しい!!

    北沢川の近くの”邪宗門”も最近のお気に入りだが、
    音楽は”美空ひばり”Onlyで、なかなか面白い所だ。
    こういう曲は、普段はあまり聴く方ではないので、
    かえって刺激になったりするものだ。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-07 18:42 | 大谷幸の森(日記)

ビール

    仕事を終え、打ち合わせも終わり、さてビールでもと冷蔵庫を開けた。
    ない!!!!えっ、ビールがなーい。
    そんなことで、こんなにガッカリしてる自分。

    ガサガサっっっと奥の方を探したら、1本あったーーーー!!!。
    こんなことで、こんなに喜んでる自分。

    さっき河口恭吾君から電話があった。
    音楽の話しかと思ったら、
    <札幌で食べた美味しいジンギスカンの店の名前、何でしたっけー?>

    なんだかんだと、とりとめのない話しをして電話を切った。
    ほっとした。
    音楽やっててよかった。
    たとえ音楽の話しじぁなかったとしても。
    それは、しっかり音楽へと通じてる。

    さて、彼らがジンギスカンなら
    僕は、馴染みのやきとり屋に行くとしよう。
    
[PR]
# by ohtea | 2006-07-06 18:49 | 大谷幸の森(日記)

再び”プージェー”

    昨夜、作曲家の仲間、数人と新宿で飲んだ。
    新しい友人(ゲド戦記の寺嶋民哉氏)もできて、
    とても楽しい夜を過ごせた。

    ただ、その楽しい席で、僕は古くからの友人でもあり、
    ライバルでもあった、川崎真弘氏、つまり
    ”プージェー”の作曲家の死を知った・・・・

    帰り道、下北沢の商店街で、柄本 明さんと立ち話をした。
    深い味のある魅力的な人で、心が和んだ。

    ひとりで歩き出したら、また悲しくなった。

    眠った。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-06 16:08 | 大谷幸の森(日記)

空気

    人は、水と空気がないと、生きていけない。

      心にも水が必要。    そして、
           音楽にも空気が必要だ。  空気がなかったら、
                     
      音は伝わらないから・・・・
      音楽を伝えたい・・・・
      
      空気が好きだ。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-05 13:48 | 大谷幸の森(日記)

    ライブのチラシを手書きしてコピーして色々なお店や人々に配って歩いた。
    出会う人みんな優しくて、人は人に支えられて生きているんだなーっと
    つくづく感謝!!!

    下北沢の南口でビールを飲んでいると、いつも行くジャズ喫茶の猿が、
    僕の目の前を、何気なく、普通に、当たり前に散歩している。

    もうすぐ夏だ。
    
[PR]
# by ohtea | 2006-07-03 20:02 | 大谷幸の森(日記)

偶然

    偶然・・・・・・・・偶然がよくある。

      偶然は、必然なのかもしれない。

         宇宙のリズムとして、それは、コントロールすることは出来ず、
         ”自然”とか”運命”とかに属するものなのかもしれない。
          地球の1部である人間だから・・・・・・・

              そんな音楽をやっていきたい。
[PR]
# by ohtea | 2006-07-03 15:53 | 大谷幸の森(日記)

狂気

    朝から、ものすごい曲を書いてしまった。
    狂気の現代音楽1!!!!。
    そして、木管楽器が絡み合う怪しく、美しい部分もある。
    アニメーション”パンプキン・シザーズ”の作曲が、今日から始まった。

    午後になって作曲した”デルトラ・クエスト”の曲も良い出来で、 
    外は雨だが、心は晴れている。
    ビールが飲みたい!!!。

    そして外に出かけた。
    北沢川の散歩は、今日は幸せな太陽と共に!!!!!
    それは、梅雨時に偶然に、光輝いた。心の中いっぱいに!!。

    その後は、いつものジャズ喫茶で、
    ゆっくりと時間を楽しんだ。
    
[PR]
# by ohtea | 2006-07-02 20:07 | 大谷幸の森(日記)

ライブのチケット予約

     ライブのチケットの予約を、ここで出来ます。

     カテゴリーのライブ情報を、ご覧ください!!!!!
[PR]
# by ohtea | 2006-07-01 17:33 | 大谷幸の森(日記)